[PR] 地域によってブレーカーの色が異なるかもしれませんのでご注意下さい。ほんの一例をあげておきます。

■基本料金の金額  〜アンペアの基本料金とブレーカーのカラー〜


【東京電力の場合】
*■の部分が基本料金です。

■10A(赤)・・・・260円
■15A(ピンク)・・390円
■20A(黄色)・・・520円
■30A(みどり)・・780円
■40A(はいいろ)・1040円
■50A(茶色)・・・1300円
■60A(むらさき)・1560円

**3段階料金制度(数字は1KWhあたりの電気量料金単価)**
*電気使用量に応じた1KWhに対する料金です。

第1段階料金→ 最初の120KWhまで・・14円82銭
第2段階料金→ 120KWh以上300KWh未満・・19円66銭
第3段階料金→ 300KWh以上21円13銭



【九州電力の場合】
*■の部分が基本料金です。

■10A(赤)・・・・270円
■15A(ピンク)・・405円
■20A(黄色)・・・540円
■30A(みどり)・・810円
■40A(はいいろ)・1080円
■50A(茶色)・・・1350円
■60A(むらさき)・1620円

**3段階料金制度(数字は1KWhあたりの電気量料金単価)**
*電気使用量に応じた1KWhに対する料金です。

第1段階料金→ 最初の120KWhまで・・14円80銭
第2段階料金→ 120KWh超過300KWhまで・・19円00銭
第3段階料金→ 300KWh超過分以上・・20円38銭

これらにさらに消費税が掛かりますが、このように同じアンペア制採用でも若干金額がちがいます。金額は各々の電力会社で異なりますので注意して下さい。

でも例えば、東京電力ですと40Aから20Aに変えると基本料金だけで年間税込み6552円もお得!それプラス、毎日の電気代を節約していけばさらに◎。支障がなければ私は変えるのもいいと思います♪

でも、あんまり頻繁にはかえられないみたいですので、変える前に確認してみてくださいね!あと、地域によっては色が異なることもあると思いますので確認してみて下さい。
電気代のまめ知識
■電気料金について
■電気料金の内訳
基本料金
■基本料金の2つのタイプ
■アンペアの見直し
■基本料金の金額
電気代の計算
■月の中間で金額を把握するワザ
■電気代の計算をしてみる
■シュミレーションしてみる
電気使用代を節約する
■エアコンの節約
■テレビの節約
■冷蔵庫の節約
■その他の節約

■節約専業主婦でも1日1万円生活★HOME


SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO